ものづくり

「 Etcher Laser 」購入の決め手となった魅力について!一般的なレーザー加工機とどう違う?

「 Etcher Laser 」購入の決め手となった魅力について!一般的なレーザー加工機とどう違う?

どうも!
ものづくり大好き ゲン です!

皆さんはレーザー加工機って

ご存知ですか?

 

レーザー加工機はレーザーによって

彫刻切断文字や絵などの刻印ができる

機械のことです。

 

加工できる素材は

  • 樹脂
  • 金属
  • 食品

など

実に多用途です。

 

加工するデータは

illustratorCAD専用のソフトを使い

レーザーで加工していきます。

また、レーザーで加工できる能力は

機種によってさまざまです。

 

もともとレーザー加工機に

興味があったのですが

今回、私はSMART DIYs さんから

新しいレーザー加工機が

販売されるということで

レーザー加工機「 Etcher Laser 」(エッチャーレーザー)を

予約しました!

今回は、レーザー加工機に興味はあるけど

いったいどんなことができるのか

疑問に思っていた方や

Etcher Laser 」って、

他のレーザー加工機とどう違うのか

気になっている方や

予約購入するにあたって決め手となった魅力などを

ざっくり見ていきたいと思います。

また、詳細な機能作例などは

Etcher Laser 」が

実際に手元に届き次第

ご紹介していきたいと思います。

 

※追記

2019年11月9日(土)ついに

Etcher Laser」が届きました!↓

Etcher Laser
「 Etcher Laser 」がいよいよ我が家に!内容物の確認やセットアップまでの準備・手順について!どうも! ものづくり大好き ゲンです! 以前、SMART DIYs さんから 新しく発売されるレーザー加工機の 「 Etcher...

 

「 SMART DIYs 」から販売されているレーザー加工機たち

もともとSMART DIYs さんからは

  1. 組み立て式で拡張性に優れた
    「 FABOOL Laser Mini 」
  2. 出力の高いCO2レーザーが搭載された
    「 FABOOL Laser CO2 」
  3. 広い加工エリアと高い出力が魅力の
    「 FABOOL Laser DS 」

3機種のレーザー加工機が販売されていました。

私はもともと組み立て式で拡張性に優れた
FABOOL Laser Mini 」が気になっていました。

5万円台からという低価格で購入でき

また、拡張パーツで

それぞれの用途に合わせてカスタマイズ

できるというのが魅力的でした。

他の「 FABOOL Laser CO2 」や

FABOOL Laser DS 」も

高い出力広い加工エリア

ものづくりの幅が広がり

とても魅力的ではあります。

 

「 Etcher Laser 」の基本スペック

Etcher Laser 」の基本スペック(SMART DIYs公式ホームページ参照)

加工エリア297×216mm
レーザー方式445mm青色レーザダイオード1.6W、3.5W
付属品台座・保護メガネ(底部取り外し可能タイプのみ)、USBケーブル、ACアダプター
電源家庭用電源 AC100V〜240V
サイズ570×470×200mm
使用時温度30度以下
連続使用時間60分以下
推奨保管環境温度:5〜40度

湿度:25%〜50%

重さ約12kg
オプション集塵機:64,800円(税別)

排気ファンキット:11,800円(税別)

 

また、「 Etcher Laser 」には

レーザーのパワーが

  1. 1.6w
  2. 3.5w

と2種類あります。

また、

  1. 通常モデル
  2. 底部取り外し可能+台座

の2つのタイプがあり

組み合わせによって全部で4種類のモデルがあります。

1.6W3.5W
通常モデル89,800円114,800円
底部取り外し可能+台座104,800円129,800円

※いずれも税込価格

私が予約したのは、3.5Wの底部取り外し可能+台座のモデルです。

 

「 Etcher Laser 」の3つの魅力

今回、新しく販売される「 Etcher Laser 」は

さきほど、ご紹介した3機種とは

また異なる魅力があります。

私が「 Etcher Laser 」を

予約するにあたって

決め手となった3つの魅力をご紹介します!

  1. カメラによる位置合わせ&スキャンができる
  2. PCからだけではなくスマホからも操作ができる
  3. 底部を取り外すことで大きなサイズのものにも加工できる

順に見ていきましょう

①カメラによる位置合わせ&スキャンができる

Etcher Laser 」にはカメラが

搭載されています。

本来、レーザー加工機で加工する際は

加工エリアに加工したいものを入れて基準となる位置に

合わせる必要があります。

この加工エリアに置いた時の位置がずれてしまうと

もちろん加工もずれてしまうのでしっかりと合わせてあげる必要があります。

 

しかし!「 Etcher Laser 」は

カメラが搭載されているので

加工エリアに加工したいものを

置いてからカメラで

見ながらデータを

合わせてあげることができるらしいです。

なので、後から位置の微調整が簡単にできます。

また、四角以外のちょっと変わった形のものに

レーザーで加工したいとき、

一般的なレーザー加工機だと

位置を合わせるのが難しい場合があります。

しかし、「 Etcher Laser 」でならカメラ機能で

きちんと狙った場所に加工できるというわけです!

 

また、

これもカメラが搭載されているからこそ

できる機能なのですが

紙に手書きで書いたイラストなどを

カメラでスキャンして

そのデータをレーザーで

加工できるという機能もあるそうです。

Illustratorや専用ソフトで

データを作るのは苦手だけど

絵を描くのが好きな方などに

とってはとても魅力的な機能の一つだと思います。

普段、イラストを描かれる方で

自分のイラストを木や革などに

レーザー加工でグッズを

作ってみたいと思っている方などに

おすすめです!

②PCからだけではなくスマホからも操作ができる

一般的にレーザー加工機で使うデータは

PCを使って作りますが

Etcher Laser 」は

スマホ(現在はiOSのみ対応)アプリからも

操作ができるそうです。

また、スマホに入っている写真を

そのままデータ化してレーザー加工も

できるそうなので

思い出の写真やお気に入りの写真を

レーザー加工することもできちゃいますね!

③底部を取り外すことで大きなサイズのものにも加工できる

レーザー加工機のほとんどは

プリンターのような四角い箱型をしています。

なので、基本的に

加工できるサイズは

この箱の中にはいるものと

限られてきてしまいます

しかし、「 Etcher Laser 」は

この箱の底が取り外せるモデルがあります。

底を取り外すことによって、

「箱の中に入るもの」という縛りに

制限されることなく

大きなものにもレーザー加工を

施すことができるようになるそうです。

作品の幅が大きく広がりますよね!

 

【まとめ】Etcher Laserで作品の幅を広げてみる

以上の

  1. カメラによる位置合わせ&スキャンができる
  2. PCからだけではなくスマホからも操作ができる
  3. 底部を取り外すことで大きなサイズのものにも加工できる

3つの魅力が購入の決め手となりました。

まだ、商品自体が実際に手元に届いていないので

これ以上詳しいことは何とも言えませんが

届き次第、もっと詳しくご紹介していきたいなと思っています!

私が予約した「3.5W底部取り外し可能+台座」モデルは

2019年10月下旬ごろに

発送予定だそうです。

到着まで首を長くして待っています!笑

私は木や革を使った

ものづくりをメインで

行っているので

レーザー加工機を使って

さらに作品の表現の幅を

広げていきたいなと

考えています!!

 

それでは、次回もお楽しみにっ!!

Etcher Laser
「 Etcher Laser 」がいよいよ我が家に!内容物の確認やセットアップまでの準備・手順について!どうも! ものづくり大好き ゲンです! 以前、SMART DIYs さんから 新しく発売されるレーザー加工機の 「 Etcher...
Etcher Laserの排気口用アダプタの自作
レーザー加工機の排気口用アダプタを自作!『Etcher Laser』にさまざまな集塵機や排気ファンを使えるようにする方法!どうも! ものづくり大好き ゲン です! 最近はレーザー加工機の 『Etcher Laser』でいろいろと テス...

 

SmartDIYs のEtcher Laser公式サイトは

こちら↓

https://www.smartdiys.com/etcher-laser/