音楽

初めて買うなら17音GECKOカリンバがおすすめ!ケース付きで値段も安い!

17音 GECKO カリンバ

どうも!カリンバ大好きゲンです!

皆さんは「カリンバ」という楽器をご存知ですか?

最近では、おうちでお手軽にできる楽器の1つとして注目され人気が出てきています。

私もこれまでにいくつかカリンバ を購入しましたが、「カリンバ」と一口に言っても様々な種類のものが販売されており、それぞれに得意不得意があるので、どれを購入すれば良いか迷っちゃいますよね

今回は、

  • 初心者の方が初めて選ぶカリンバ
  • サブとしての2台目カリンバ

におすすめな「17音 GECKO カリンバ」をご紹介しようと思います!

17音のGECKOカリンバの特徴をざっくり言うと

  1. Amazon・楽天などで販売しているので購入しやすく価格も安い
  2. 専用のケース付きで持ち運びや保管がしやすい
  3. 調律用のハンマーも付属しており半音など調整しやすい
  4. 軽くて小さいので手の小さな方でも演奏しやすい
  5. カーリーメイプルで美しくクリアなサウンド

です!

順に見ていきましょう!

①購入しやすく価格も安い!

17音 GECKO カリンバ

GECKO というブランドのカリンバは

香港のカリンバ奏者としても有名なエイプリル・ヤン(April Yang)さんも使用していたモデルのカリンバです。

プロも使用しているカリンバですが

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

などでも販売されており

楽器専門店でなくてもお手軽にネットショップで購入することができます!

また、価格も5,000〜7,000円台で、おもちゃではなく、しっかりとした楽器としてのカリンバでは比較的安い価格帯です。

(特にAmazonが5,000円台と安い傾向です。)

カリンバを初めてみようと思ったその日から、すぐに購入できて価格もお手頃なので初めてのカリンバ におすすめです!

 

②持ち運びや保管がしやすい!

17音 GECKO カリンバ ハードシェルケース付き

17音のGECKOカリンバには

専用のハードシェルケースが付属しています!

17音 GECKO カリンバ ハードシェルケース付き

カリンバは楽器の中でも持ち運びがしやすい小さな楽器なので外に持ち運んで演奏したいっという場面も出てくると思います。

そんな時に超便利なのが付属しているハードシェルケースです!

持ち運びの際、カリンバの金属部分のキーに負荷がかかると音程が変わってしまい、調律する必要が出てきてしまいますが、ハードシェルケースに入れて持ち運べば、カリンバを傷める心配もありません!

また、普段の保管の際もカリンバは木と金属でできているため、高温・多湿・直射日光などを嫌いますが、ケースに入れておけば保管も安心です!

17音 GECKO カリンバ ハードシェルケース付き

ハードシェルケースには、鍵盤が触れないように内部をくぼませてあります。こういうケースはなかなか市販されていないので重宝します。

 

また、ケース以外にも巾着や本体を拭くクロス、ガイドブック的なものや、鍵盤に貼ると音階がわかりやすくするシール、調律するためのハンマーなどの便利アイテムも付属しています。

17音 GECKO カリンバ 付属品ハードシェルケースを入れる巾着や本体を拭くクロスも付属(GECKOちゃんの柄が可愛い!)
17音 GECKO カリンバ 付属品初心者に優しいガイドブックも付属
17音 GECKO カリンバ 付属品鍵盤に貼る用の音階シールなども付属(シンプルが好きな人は貼らないという選択もできる!)

 

カリンバだけでなく、ケースやたくさんの付属品までついて、この価格でほんとに大丈夫?っと心配になるほどコスパが高いです。笑

 

③半音など調律しやすい!

17音 GECKO カリンバ 調律用ハンマー

先ほども軽く触れましたが、このカリンバには調律用のハンマーも付属しています。

また、ケースのくぼみに収納できるようになっているので、普段もかさばらずに持ち運びや保管ができます!

カリンバって、半音(♯や♭など)を使った演奏が出来なさそうな印象かも知れませんが、演奏したい曲に応じて調律することで半音がある楽曲も演奏することができちゃいます!

調律の方法については、また後日ご紹介したいと思います!

 

④演奏しやすい!

17音 GECKO カリンバ

17音のGECKOカリンバは、軽くて小さいため演奏しやすいです。

 

現在、私が他に愛用している

【夢弦工房製】 クロマチック・3オクターブ・カリンバ ( ¥26,000- )

【夢弦工房製】 クロマチック・3オクターブ・カリンバ

http://mugen.ehoh.net

 

【ヒュートレイシー社製】 クロマチックアルトボックスカリンバ ( ¥30,800- )

【ヒュートレイシー社製】 クロマチックアルトボックスカリンバ

は、クロマチックなので半音などもあり鍵盤数が多く、演奏できる曲が多い代わりに大きくなります。

どのカリンバもおすすめで一長一短あるのですが(また、その他のカリンバも後日ご紹介していきます!)

この中でも、GECKOのカリンバは鍵盤数が必要最小限の17音で軽くて小さいため手の小さい方でも演奏しやすくおすすめです!

 

⑤【動画】カーリーメイプルで美しくクリアなサウンド!

17音 GECKO カリンバ

私が愛用しているのはGECKOカリンバの中でも、カーリーメイプルの青モデルです。

このカーリーメイプルとはメイプルに縮み杢(もく)という希少な木目が現れたものです。

17音 GECKO カリンバ

光沢があり、光や見る角度によってキラキラとまるで水面のように輝きます。

私はこのカーリーメイプルの美しい見た目に一目惚れして購入しました。笑

 

ちなみに裏側に2つサウンドホールがあります。

17音 GECKO カリンバ サウンドホール

この穴を指で開けたり塞いだりすることで「トレモロ効果」を演出することもできます。

【トレモロ効果って?】

「トレモロ」とは「同音反復」とも呼ばれ、カリンバでは同一の音を小刻みに音を奏でる演奏方法のことです。

「ビブラート」に近い印象ですが、

「トレモロ」と「ビブラート」の違いは

  • トレモロ」は同一音程の反復
  • ビブラート」は音程の変化が伴う反復

だそうです。

演奏に変化をつけたい時に使います!

 

さて、カリンバの肝心な音についてですが、クリアでくっきり綺麗なサウンドです。

言葉で説明するより動画で実際に聴いていただいた方が伝わると思うで、Youtubeに動画をアップしました!

良ければご視聴ください!↓

蘇州夜曲

Amazing Grace

 

今後、17音GECKOカリンバやその他カリンバ演奏動画などをアップしていく予定なので、良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

評価・コメントもお待ちしております!

 

【まとめ】低価格ながら本格的な17音のGECKOカリンバ!

17音 GECKO カリンバ

17音 GECKO カリンバ 特徴をおさらいすると

  1. Amazon・楽天などで販売しているので購入しやすく価格も安い
  2. 専用のケース付きで持ち運びや保管がしやすい
  3. 調律用のハンマーも付属しており半音など調整しやすい
  4. 軽くて小さいので手の小さな方でも演奏しやすい
  5. カーリーメイプルで美しくクリアなサウンド

です!

ケース付きで低価格でありながら、見た目や音も美しく本格的な演奏が楽しめるおすすめなカリンバです!

プロのカリンバ奏者、エイプリル・ヤン(April Yang)さんも使用していたGECKOカリンバ、試してみては?

 

カラーバリエーションも3種類あるのでお好みで選べます!

 

以上、おすすめカリンバの1つ「 17音 GECKO カリンバ 」のご紹介でした!

また、おすすめカリンバや演奏・調律方法などもご紹介していきます!

それでは、次回もお楽しみにっ!!