イヤホン・楽器

人生初ギター! AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY を購入しました!

Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender

どうも!

ゲン( @gen3ww )です!

今回は

前々からずっと欲しかった念願のギター

Fender(フェンダー)の

AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY 」を購入したのでご紹介します!

開封の儀

Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender 荷姿 箱 パッケージ 開封

デデン!!

お迎えした

AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY

です!

自分の誕生日が8月3日なので自分への誕生日プレゼントとこれからもどんどん新しいことに挑戦していくぞという己への鼓舞を込めて購入しました!

しっかりとしたギグバッグに入っています!

ギグバッグとは?

ギターやベースなどを収納・持ち運ぶためのケースのことです。

軽量なソフトタイプのものやしっかり本体を守れるハードタイプのものなどさまざまなタイプが存在します。

まずは動画を撮ってみたので

見て私のギター。

我ながら惚れ惚れ。

American Acoustasonic Jazzmaster All-Mahogany ってどんなギター?

American Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender

AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY

  • Natural
  • Bourbon Burst

2種類のカラーモデルが存在します。

私はその中でも「 Natural 」のモデルが好きで購入しようと考えていました。

ただ「 Natural 」は木そのままの色合いがそのまま生かされているので、いろんな店舗で実機を見て回っていくうちに木目の出方や木の色味の個体差が大きいということに気がつきました。

そんな中いろんな楽器屋のものを見ていくうちに私が一番気に入ったのが渋谷にあったので購入しました!

Fenderのオンラインストアでの

価格は297,000円(税込)となっていますが

私が購入した店舗では

私は267,300(税込)で購入することができました!

人生初ギター、せっかく初めてお迎えするギターなら自分が本当に気に入ったもの、長く一生愛用できるようなものを購入したいという思いもあり「 AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY 」を選びました!

もともとAcoustasonicシリーズはFenderが発表した頃からすごく興味があったギターでした。

Acoustasonic は簡単に言うと

  • アコースティックギター
  • エレクトリックギター

両方の音色を奏でることのできる革新的なギターです。

またどちらかの音というわけではなく、

それぞれの音をブレンドした音作りもできるのも特徴的です。

また American Acoustasonic シリーズには

  1. Telecaster(テレキャスター)
  2. Stratocaster(ストラトキャスター)
  3. Jazzmaster(ジャズマスター)

3種類のモデルがあります。

またより手軽にお求めやすい価格のメキシコ製のモデルも存在します。

詳細は公式ホームページや、よりギターに詳しい方のブログやYouTubeもご参考ください!

このギターを選んだ理由

Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender

私が AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY 」を選んだ理由は主に4つです。

  1. Acoustasonicシリーズの革新的なスタイルが好き
  2. Jazzmasterの音色とフォルムが好き
  3. 木が好きだったのでマホガニーのモデルに一目惚れ
  4. 憧れのアーティストさんたちが演奏している動画やLIVEを見て、聴いて、コレだ!と思った

①Acoustasonicシリーズの革新的なスタイルが好き

私は楽器屋を見て回ったりネット検索でサイトを巡回したりするのが好きなのですが

そうした中で Fender が Acoustasonic を発表したときはなんて革新的なギターなんだと興奮しちゃいました。

基本的にはエレキのフォルムでありながらアコギの温かい音が出せるのが魅力的だったこと

エレキのフォルムのおかげでネックが握りやすかったり、ボディを抱えやすかったりするというのも良いところです。

サウンドホールが空いているので生音でもそれなりに音が出せますがやはりアコギのようには生音が大きくないという点が家でひっそりと練習するときにも近所迷惑にもなりにくく個人的には高評価でした。

②Jazzmasterの音色とフォルムが好き

Acoustasonic シリーズには

  1. Telecaster(テレキャスター)
  2. Stratocaster(ストラトキャスター)
  3. Jazzmaster(ジャズマスター)

3種類のモデルがありますが

その中でも

Jazzmaster のモデルが

音色とフォルムどちらも気に入ったので

Jazzmaster に決めました。

③木が好きだったのでマホガニーのモデルに一目惚れ

私は木材などを扱う

作家活動( 樹源 ‐KiGen‐ )もしているので、やっぱり樹種にこだわったマホガニーのモデルには特に惹かれました……!

Mahogany (マホガニー )とは?

マホガニーは世界三大銘木のひとつです。

  1. ウォルナット
  2. チーク
  3. マホガニー

は世界三大銘木と呼ばれており

見た目の美しさや性質の良さから世界中でも重宝されている樹種です。

マホガニーは楽器などでもよく使われており、温かみがあり優しい音色を奏でる傾向にあるようです。

 

樹源 ‐KiGen‐公式ショップ

樹源 ‐KiGen‐ 公式ショップ

 

④憧れのアーティストさんたちが演奏している動画やLIVEを見て聴いて

また Acoustasonic は私の好きなアーティストさんも実際にLIVEで使われていたり、Fenderのレビュー動画で試奏されていたりしたこともこのギターを選んだ理由のひとつです。

やっぱり憧れだったり好きなアーティストさんが使っているものだったりすると練習や演奏するときのモチベーションも上がります……

Acoustasonic を演奏する憧れの人たち

以下に私が参考にした好きなアーティストさんたちとAcoustasonicに関わるYouTube動画のリンクを貼っておきます。

  1. 長岡亮介さん
  2. Reiさん
  3. オカモト・ショウさん

長岡亮介さん

UNBOX the FUTURE Vol.3 | Ryosuke Nagaoka

最高にカッコよくもあり、またお茶目で可愛らしいところもある

それが長岡亮介さんです。

ペトロールズのギタリストであり

また時には東京事変のメンバーで浮雲の名義で活動されたり

星野源のバンドではバンマスを務めたりなど

ご活躍されている長岡亮介さん。

Fenderの紹介動画でもかっこよさと可愛らしさが隠し切れていません。

動画の中でも紹介されている通り、Acoustasonicにはアコギの音、エレキの音が出せるという特徴もありますが、それ以上にそれぞれの中間地点にAcoustasonicにしか出せない独自の音があるという点がこのギターの面白みなのかなと思いました。

Reiさん

UNLIMITED EXPRESSION Vol.14 | Rei

続いてはReiさん。


素晴らしいギターの演奏も去ることながら

FenderAcoustasonic シリーズの紹介動画の中でも個人的に群を抜いて分かりやすく言語化されている動画だと思います。

この動画でAcoustasonic Jazzmaster の魅力がすごく伝わってきました!

演奏も素晴らしくかっこいいのでお耳が幸せになります。

③オカモト・ショウさん

OKAMOTO’S Checks In with ‘Young Japanese’ | Fender Artist Check-In | Fender

続いては OKAMOTO’s オカモトズ )の

オカモト・ショウさん。

 

こちらの動画ではAcoustasonic Jazzmaster の Black を使われています。

最近のLIVEでは「 Sprite 」の時などAcoustasonic Telecaster Natural を使われていることが多い印象です。

練習して少しずつ演奏動画も撮ってみたい

これから練習して少しずつ演奏動画も撮ってみたいと思います。

演奏動画

  1. 【 ギター 練習 】50と4つの忘れ物 / 紺野純子 ゾンビランドサガ
  2. 【 ギター 練習 】KICK BACK / 米津玄師 チェンソーマン
  3. ギター 練習 DANCE DANCE / Rei

①【 ギター 練習 】50と4つの忘れ物 / 紺野純子 ゾンビランドサガ

【 ギター 練習 】50と4つの忘れ物 / 紺野純子 ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガ 」より紺野純子が弾き語りする「 50と4つの忘れ物 」の伴奏を練習中です。

まだまだつまづいたり、きちんと音が出ていない箇所も多数ありますが、これはこれで練習の記録となるのでYouTubeにアップしてみました。

 

同じく純子ちゃんが演奏して歌う「 激昂サバイブ 」はエレキギターが用いられるカッコイイ楽曲ですが Acoustasonic はアコギの音だけでなくエレキの音色も出せるのでいつか挑戦してみたいと思っています。

レバーひとつでアコギの音からエレキの音に変化できるAcoustasonicならではのメドレーとかも演奏できたら楽しそうですね……!

②【 ギター 練習 】KICK BACK / 米津玄師 チェンソーマン

【 ギター 練習 】KICK BACK / 米津玄師 チェンソーマン

アニメ「 チェンソーマン 」のOP主題歌「 KICK BACK / 米津玄師 」の冒頭部分( のつもり )です。

 

本来ベースのパートかもしれませんが、ギターでソロで演奏できたらかっこいいだろうなーだと思ってちょびっと弾いてみました。

ポチタかわいい。

ギター 練習 DANCE DANCE / Rei

ギター 練習 DANCE DANCE / Rei

Reiさんの「 DANCE DANCE 」の一部( のつもり )の練習です。

 

Rei Reiny Friday – Rei & Friends-Vol.14 “with QUILT friends
では声の出せない中、Reiさんやハマくんの掛け声に合わせた手拍子で一体感ができ最高なひと時でした。

人生初ギター。触ってるだけでも楽しい。

Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender人生初のギター。

手に持ってみたり、チューニングしてみたり、弦を爪弾いで音を鳴らしてみたり、眺めてみたりしているだけでも楽しいです。

Acoustasonic Jazzmaster All Mahogany Fender 練習今はコードを弾いてみようと弦を抑えるだけで指が痛くなってしまいますが、この痛みさえも愛しく感じてしまうほどです。

これから少しずつ練習してギターを演奏できるようになったら、また少し人生が豊かになりそうだなと思います。

 

私のYouTubeチャンネル(@gen3w)では

  • カリンバ
  • エレフエ

などの演奏動画を上げていますが

またギターの動画も上げられたらいいなと思います。

もしご興味あればチャンネル登録してお待ちください!

今回は「 AMERICAN ACOUSTASONIC® JAZZMASTER® ALL-MAHOGANY 」のご紹介でした!

またギターをメンテナンスするためのアイテムやアンプなども購入したので機会があればご紹介したいと思います。

それでは次回もお楽しみにっ!!